新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TSUTAYAで徘徊

 昨日の仕事帰り、近所のTSUTAYAに寄りました。狼様から、「俺達は、ゾンビになっても戦う」みたいなキャッチコピーの映画を知らない?と聞かれたので、その答えを探しに・・・ってのは口実で、単にDVD借りたかったからで~す。

?ちなみに、答えはみつかりませんでしたすんませ~ん。で、もしかしてこれかな~と、手にとったのが『ハウス・オブ・ザ・デッド』。キャッチは、「弾丸の数だけ生き残れ!」・・・違うな。でもそのままレンタルしちゃいました。先程観終わったんですが・・・


 なんだよコレ!ナメとるんかい!!

と言う内容でした。頼むから、この作品を「ゾンビ映画」と呼ばないでくれー


日活
ハウス・オブ・ザ・デッド

 他にもう一本、『セルラー』を借りたんですが、明日観ます。あ、そういえば観たかった一本があったんですよ!『死霊のしたたり3』なんですが、ハズした時のショックを考えてやめときました・・・。でも・・・観たいなあ。

ジェネオン エンタテインメント
RE-ANIMATOR 死霊のしたたり3 コレクターズ・エディション
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。