新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何か解らん映画を観た・・・

 ども、生きてます・・・。


 昨日、『えじき』という映画を観ました。原題は『DEAD BIRDS』。


 

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
えじき

なんか不気味でしょ?


 南北戦争時代、銀行を襲った8人組は、逃げる途中で知り合いの屋敷に隠れる。その屋敷で起こる数々の異様な出来事・・・。一人、また一人と何者かの「餌食」になっていく・・・。


 ストーリーだけ書くと、単純なホラーみたいに思えますが・・・、これが訳解んないのよ。見せ方がヘタ、っちゅうのかいな、兎に角・・・何が何だか・・・。あぼーん・・・・・・。


 ホラー映画を撮りたいなら、シチュエーションとかをもっと考えてほしかとです!顔が不気味なだけじゃ、ぜ~んぜん怖くないよ~ん!


総合評価 ☆

恐怖度 ☆☆

B級度 ☆☆☆☆☆

監督の将来の絶望度 ☆☆☆☆☆


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。