新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キューブリックのホラー

 adamski様が『シャイニング』の記事を書かれてましたので・・・一寸便乗。


 『シャイニング』は、スティーブン・キング原作のモダン・ホラーであります。


 冬の間、閉鎖されるホテルの管理人として雇われた元アル中男(ジャック・ニコルソン)と妻(シェリー・デュバル)、そしてその子供・・・この子は「シャイニング」と呼ばれる不思議な能力を持っています・・・が、映画では殆ど出てきません。


それは置いといて・・・


ホテルに住み着いた霊が男の精神をジワジワと破壊して行き、最後には狂人となり、妻と子供を襲います。



 この作品、先に原作を読んでから観たのがマズかったのか・・・好きになれない!


 原作はマジ怖いです・・・。ホラー好きの僕でも夜中に読んだら、トイレに行けなくなる!でも映画は・・・映像に拘りすぎて、恐怖を忘れてしまった様な感じ。キングが、この作品をボロクソに貶すのも頷ける気がする・・・が、キングの作る映画はもっと酷いなあ。


ワーナー・ホーム・ビデオ
シャイニング 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ
スティーブン・キング シャイニング
こちらはTV版。原作に忠実に作られてます。以外と怖いぞ!
深町 真理子, スティーヴン キング, Stephen King
シャイニング〈上〉
原作本です。ウソじゃないです。本当に怖いんです!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。