新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『炎のメモリアル』

いや~、久しぶりにゆっくり休みました・・・。


ウソです。今日も忙しかったです!色々と、ねえ・・・。


そんな中、『炎のメモリアル』をDVDで鑑賞しました。


ボルティモアの穀物倉庫で大規模な火災が発生。現場へ駆けつけた消防士のジャック・(ホアキン・フェニックス)は、爆発の危機をはらんだ建物の中に飛び込み、12階に取り残された生存者の救出に全力を尽くすが、床が崩れ落ち、建物の中に取り残されてしまう・・・。朦朧とした意識で、彼は消防士になった日のことを思い出す・・・。




コレは、劇場で観るべきだったかも!火災のシーンは大迫力だったに違いない!!消防士モノとしては、おそらく『バックドラフト』の方が出来は上だと思うんですが・・・9:11以降だけに、必死で救助をする彼らの姿を見るだけで、目頭が熱くなってしまいます。ラストは・・・一寸「お涙頂戴」っぽくなってしまっていますが・・・まあ、許せる範囲ですかねえ。


ジェネオン エンタテインメント
炎のメモリアル プレミアム・エディション

総合評価 ☆☆☆☆

火災のリアル度 ☆☆☆☆☆

ホアキン、太ったな度 ☆☆☆☆☆



泣ける映画が観たい時には、是非どうぞ!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。