新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『きゃしゃ~ん』て一体・・・

 今日は、宇多田ヒカルの旦那が撮った『キャシャーン』でも・・・。



たった一つの命を捨てて

 

生まれ変わった不死身の体



鉄の悪魔を叩いて砕く



キャシャーンがやらねば誰がやる






 えーい!全然漫画と違うやないかい!


 アンドロ軍団はどうした!ロボットじゃないやんか!それに「新造細胞」ってなんだよ!ネタバレしちゃうけど、結局それって「なかった」訳だろ!それで2時間20分も引っ張るんじゃねーよ!観た人はCGが凄いとか言ってたけど、そうでもなかったし・・・。


 そもそも、「キャシャーン」と名づける意味があるのか?


総合評価 ★

原作無視度 ☆☆☆☆☆

観る価値ナシ度 ☆☆☆☆☆


まあ、『でびるまん』と互角の最低映画ですな。(好きな人、ごめんね)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。