新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Escape from N.Y』

『ポセイドン』の記事で、ちょっとだけ「カート・ラッセル」の事を書きましたので


今日は、彼の代表作(?)を。



『ニューヨーク1997』


西暦1997年。犯罪者たちが跋扈する巨大刑務所と化したニューヨーク・マンハッタン島に大統領を乗せた飛行機が墜落。

大統領救出の為に政府は、連邦準備銀行襲撃の犯罪者「スネーク・プリスキン」を無理矢理救出に向かわせる。タイム・リミットは24時間!



いや~、イイねえヽ(゚◇゚ )ノ!


カート・ラッセル演じる「スネーク」、コイツは特殊部隊出身の筋金入りのワル!恩赦と引き換えに、救出に行く訳なんやけど・・・マンハッタン島は今や刑務所!悪対悪の戦い!!いいね~ヘ(゚∀゚*)ノ。

まあ、低予算映画なので・・・SFXなんかはキッチュだけど、それでものめり込めます!ラストのオチもイイ!


僕の中では、「ジョン・カーペンター」の名を不動のモノにした一本であります。


ビデオメーカー
ニューヨーク1997

総合評価 ☆☆☆☆

アクション度 ☆☆☆☆

カーペンター度 ☆☆☆☆☆


そして、物語は『エスケープ FROM L.A』に続いちゃうのだ・・・。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。