新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『アニマルハウス』・・・知ってる?

今日こそ・・・『ALWAYS~3丁目の夕日』を観ようと、TSTAYAとGEOにいったんですが・・・


全部レンタル中ヽ( )`ε´( )ノ!


しょ~がないので、色々物色していたら・・・イイもの見付けた('-^*)/!!




『アニマルハウス』


1962年、名門フェイバー大学の新入生ラリー(トマス・ハルス)たちは学生友愛会のひとつ「デルタ・ハウス」に入会するが、そこはブルート(ジョン・ベルーシ)、かわうそ(ティム・マシスン)など、はちゃめちゃなクセ者ぞろい集団の巣窟であった。学長(ジョン・ヴァーノン)は優等生集団「オメガ・ハウス」を使って「デルタ・ハウス」をつぶそうと目論む・・・。


よくありがちな、「青春コメディもの」みたいに見られがちですが・・・


ジョン・ランディスが、『ケンタッキー・フライド・ムービー』の直後に撮っただけに、


お馬鹿度が違うヘ(゚∀゚*)ノ!


でも・・・現在のコメディと違って、何所かほのぼのとしてるんだよね~。

『アメリカン・グラフィティ』のパロディとか・・・。



このテの作品って、意外な人が出演してたりするんですが・・・

コレには、「ジョン・ベルーシ」はともかく・・・「カレン・アレン」や「ケビン・ベーコン」を発見しました。


ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
アニマル・ハウス スペシャル・エディション

総合評価 ☆☆☆☆

コメディ度 ☆☆☆☆

お馬鹿度 ☆☆☆☆☆

ドナルド・サザーラン度 ☆☆☆☆☆


この作品で、一躍有名になったジョン・ベルーシは、『1941』・『ブルース・ブラザーズ』・『ネイバーズ』・『OH!ベルーシ 絶体絶命』に出演後・・・急死しました。

合掌(/_;)/~~。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。