新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Lady Killers』

ど~もです。


相変わらず、ロクなものを食べてません・・・もとい、食わせてもらってません。


会社の健康診断の結果表があるんですが・・・


う~ん・・・どんどん痩せている~・°・(ノД`)・°・!




そりゃそうと・・・先日


『レディ・キラーズ』をDVDにて鑑賞しました。


信心深い老未亡人(イルマ・P・ホール)の自宅に下宿した自称・教授(トム・ハンクス)。古い楽器の練習をする目的と言うが・・・彼の狙いは婦人宅の地下室。そこはカジノ船の地下金庫室とつながっているのだ。やがて怪しげな男たちが婦人宅を訪れる・・・。


『マダムと泥棒』という、古い映画のリメイクです。観たことないけど・・・。


まあ、コーエン兄弟らしいブラックな笑いが満載です。ラスト前の、次々とゴミ運搬船に落とされていくシーンは真骨頂って感じなんですが・・・

なんかねえ~、泥棒たちがねえ~、垢抜けないって言うのかな・・・。


トム・ハンクスの教授はイイのよ。

でも他が・・・変なアジア人、馬鹿な爆破技師、馬鹿な黒人、それとただの馬鹿・・・。


コイツらじゃ・・・


会話が面白くなーーーい\(*`∧´)/!!


ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
レディ・キラーズ

総合評価 ☆☆☆★

ブラック度 ☆☆☆☆

コメディ度 ☆☆☆


トム・ハンクス久々のコメディだったけど・・・滑ったな・・・。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。