新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、Good Choice

う~ん、そうだよなあ~。


最近(ってか、離婚が決まってから)、観る映画のチョイスが・・・


微妙にアブナい(ノ´▽`)ノ!


ご~ちゃん様、正解でございます・・・。



だ・か・ら


今日は、名作を。


『イル・ポスティーノ』



ナポリの沖合いに浮かぶ小さな島。そこへ世界的に有名な詩人パブロ・ネルーダ(フィリップ・ノワレ)が滞在する事になった。漁師になるのを望んでいない青年マリオ(マッシモ・トロイージ)は、世界中から送られてくるパブロへの郵便を届けるためだけの配達人の職につく。配達を続ける内に、年の差も越えて次第に友情を育んでいく二人。詩の素晴らしさを知ったマリオは、詩の隠喩についても教わる。やがてマリオは食堂で働くベアトリーチェという娘に一目惚れし、彼女に詩を送ろうとするのだが・・・。(yahooより)



まあ、ベタなラブ・ストーリーです。が・・・


映像が美しい≧(´▽`)≦!


音楽が美しいo(^-^)o!


登場人物の心が美しい(^∇^)!


それだけでも、観る価値のある作品です。



そして・・・


主演の、マッシモ・トロイージ。

彼は重い心臓の病気でしたが、手術を先延ばしにして撮影に臨んでいました。

クランク・アップ後、彼は帰らぬ人となってしまいました。

マッシモが、命と引き換えに完成させた作品・・・。


自分の中では、5本指に入ります(o^-')b。

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
イル・ポスティーノ

総合評価 ☆☆☆☆☆

カンドー度 ☆☆☆☆☆

別の意味でカンドー!度 ☆☆☆☆☆


いや~、今日は真面目な記事でしたね~。

でも・・・多分明日は、元に戻ってます・・・(*^ー^)ノ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。