新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホラーじゃないのよ・・・多分

今日の午後、仕事先の面接に行ってきました。


つまり・・・

先日面接した会社は、基本的に「技術者の派遣」をやってまして、そこはOKだったんです。

今回は、その会社の社員として、派遣先の会社の面接だった訳です。

でも、もし採用だったとしても・・・その先があるみたい・・・(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)


まーいーや・・・




さて、今日は


『東京ゾンビ』を鑑賞しました。


一寸だけ未来の東京。柔術をこよなく愛するアフロのフジオ(浅野忠信)とハゲのミツオ(哀川翔)は、仲良く消火器工場で働いていた。ある日、産業廃棄物と死体で出来たゴミの山、「黒富士」からゾンビが現れ東京を埋め尽くす。フジオとミツオは、得意の柔術でゾンビ達を蹴散らしながらロシアに逃げようとするが、ミツオが老婆のゾンビ(オバンバかよ!)に噛まれてしまう・・・。



花くまゆうさくのカルト漫画を、浅野忠信・哀川翔という豪華キャストで映像化したコメディ・アクションです。


見所は・・・誰が何と言っても、


哀川翔のハゲヅラヽ(゚◇゚ )ノ!!


これに尽きる・・・。



タイトルに「ゾンビ」って付いてますが、ホラー色はかなり薄め・・・。

ま、ある程度ゾンビ映画の定石を踏んでいることはいるんですが、

トム・サビーニみたいな特殊メイクなんかを期待すると、


完全にスカされちゃいます( ̄○ ̄;。




でも・・・オイラ、嫌いじゃないぜ(^-^)ノ~~!!


ラストのオチには参っちまった~~~い!!



東京ゾンビ
¥3,420

総合評価 ☆☆☆★

ホラー度 ☆★

コメディ度 ☆☆☆☆

もー無茶苦茶でござりまする~!度 ☆☆☆☆☆


この映画を見る前に、次の事を頭に置いて観てね。

?ホラーである事は忘れろ!

?チープな映像は、低予算なんだから我慢しろ!

?何が起こっても驚くな!

                              以上

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。