新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16ブロック

いよいよ明日から仕事です(^ε^)。


なので・・・今日、やっぱり劇場に行っちゃいました~!



観たのは、『16ブロック』


夜勤明けの刑事ジャック(ブルース・ウィリス)は、成行きで仮釈放中に悪事を犯した囚人エディ(モス・デフ)を16ブロック先の裁判所まで護送し、証言させることになってしまう。しかしその途中、何者かに襲撃された2人は近くのバーに身を潜め、応援を待つ。やがて、ジャックの元相棒フランク(デヴィッド・モース)が現れるが、彼はエディを殺そうとする。ジャックは、エディを助け逃走する・・・NYの警官全てを敵に回して・・・。



証人護送の任務を言い渡されたやる気の無い刑事が、留置所から裁判所までのわずか16ブロックの間に過酷なトラブルに巻き込まれるサスペンス・アクション。監督は、『リーサル・ウェポン』シリーズのリチャード・ドナー。


実はこの作品、本国でパッとしない成績だったので・・・あまり期待しないで観たんですが、



いや~、意外とハマってしまいました~(*^ー^)ノ!


ブルース・ウィリスに、こーゆー駄目な人間やらせたら・・・天下一品ですね~ヽ(゜▽、゜)ノ!

一応・・・褒め言葉です、念の為。


護送中のエディは、実は・・・警官たちに不利な証言をするために殺されかける訳なんですが、それをダメ刑事が助けちゃう・・・。

そこから先は・・・ほぼリアルタイムで展開して行きます。


そして・・・ジャックと、同僚のフランクの罠の掛け合い!

これは見物です、ある程度予想はつきますが・・・。


それから、ラストシーン・・・ちゃんと観てるとバレバレなんですが、結構好きだな~('-^*)/。




総合評価 ☆☆☆☆

アクション度 ☆☆☆☆

クライム・サスペンス度 ☆☆☆★

ブルースのダメ男っぷり ☆☆☆☆☆


ここで・・・劇中で出たクイズ。


あなたは車を運転しています。途中、バス停で三人の人物がバスを待っています。


?病気で死にそうなお婆さん

?あなたの親友で、命の恩人

?あなた好みの異性


車には、あと一人しか乗せられません。さて、あなたならどうしますか?


答え・・・分かりますか?

教えて欲しい人は、メッセージで・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。