新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻影師アイゼンハイム

え~・・・


今日こそ劇場で映画を観ようと


キャナルシティ博多まで行ったんですが・・・



チケット販売窓口に並んだ時点で


やる気が無くなった・・・。





ああ・・・アカンなあ・・・。






そんな訳で


本日は・・・最近観たDVDの中で一番面白かったものを・・・。




『幻影師アイゼンハイム』




19世紀末のオーストリア・ウィーン。

「天才」と呼ばれたイリュージョニスト、アイゼンハイム。

彼の噂を聞いた皇太子レオポルドは、興行を観戦に訪れる。

皇太子の連れであるフィアンセ、ソフィーを舞台に招いたアイゼンハイムは、彼女がかつての恋人だと気付く。

そして・・・王宮に招かれた愛zンハイムは、皇太子に対して挑発的な態度で応じてしまう。

逆上した皇太子は、ウール警部にアイゼンハイムを潰すように命じるのだった・・・。






全てを欺いても手に入れたいもの

それは君




えっと・・・


以前から、この作品の評判を聞いてたんですが


先日、ようやく観ることができました~♪







んだけどね・・・


この作品ってさ




レビュー書くのがメッチャ難しい~!



だって


何を書いても、ネタバレになりそうで・・・。







と、とりあえず


まだ観てない人・・・



一切の情報を遮断した状態で

鑑賞する事をお薦めします!




オイラもそんな状態だったので


ラスト数分の展開には・・・




ビックリしたじょ~!



駅のホームで笑う・・・


ウール警部こと、ポール・ジアマッティの演技は



素晴らしいっす!





幻影師アイゼンハイム
¥3,591


総合評価 ☆☆☆☆★

騙される快感度 ☆☆☆☆☆





あ・・・でも


手に入れたい女性ソフィーが


ジェシカ・ビール


でいいの?


・・・って疑問はナシね・・・。



オイラ、こっちのジェシカたんも好き♪



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。