新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミミズ天使

ど~もです。


映画を観る暇がありません・・・。



なので・・・今日は、趣味のSFの話など・・・・・・。



フレドリック・ブラウンという作家をご存知ですか?


1950年代に活躍した、SF・兼ミステリー作家です。


代表作は


「さあ、きちがいになりなさい」


「シリウス・ゼロ」


「事件はなかった」


「火星人ゴー・ホーム」


などなど・・・。


基本的には、短編を得意とする作家のようです。


で、今日・・・こんな本を買いました。


天使と宇宙船/小西 宏
¥693
Amazon.co.jp

ブラウンの短編集です。


この中に、「ミミズ天使という作品が掲載されていたので・・・衝動買いしてしまいました。


ある男が庭の土を掘っていたら、羽の生えたミミズが出てきて飛んで行ってしまう。また別の日、突然エーテルの匂いに気を失ってしまう。そして・・・博物館で中国のコインを見ていたら、カモに変わってしまう・・・・・・。


この不思議な現象が、一つの法則によっておこっているんです・・・。先程読み終えたんですが、


「あ~、やられた~!」


って叫んじゃいましたヽ(゜▽、゜)ノ。


SFっぽくないので、SF嫌いなアナタにもオススメ出来る作家ですよ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:。


発狂した宇宙
¥700
株式会社 ビーケーワン

コレなんかも、かなりオススメです。

さあ、みんなで・・・SF馬鹿になりなさ~い!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。