新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京タワー・・・見た。

昨日、『東京タワー』を見ました。


大分に住んでたら、絶対に見られませんでした・・・。


福岡に戻って良かった~、と感じる今日この頃・・・


華凜、栞遠(子供達の名前です)・・・すまない。





映画ではありませんが、軽く語らせて頂きます。



まあ、キャスティングは豪華でしたね。


ボク:大泉洋


バッチリですな!方言もほぼ完璧だし。ついでに、リリーさんの雰囲気も出てた~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


オカン:田中裕子


これもハマリ役でした!鼻メガネが良かった~。


オトン:蟹江 敬三


出番が少ない割りに、印象に残る・・・。


大家さん:樹木希林


長島茂雄のポスターに・・・「ジュリー!」をやろうとするシーン、サイコー!



そして・・・主題歌が、マイペースの「東京」をBEGINがカバー。


この寂しいメロディに、比嘉氏のボーカルが合ってるんだね~(*^ー^)ノ。



まあ・・・ドラマなのであまり期待しないで見たせいか、結構良かったです。

血のつながり、ってのは・・・何よりも強いものなんだなあ、って感じました。


子を想う母、母を想う子・・・で、よく解からん父・・・(^_^;)


三人の強く、そして微妙な関係が上手く描かれてた気がしました。



こうなると、来年GW公開の劇場版が気になります。


ボク:オダギリジョー、オカン:樹木希林


この組み合わせが、吉と出るか凶と出るか・・・。


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~/リリー・フランキー
¥1,575
Amazon.co.jp

あえて評価はしません。

ご自分の目で確認して下さい・・・


あ、書き忘れてたけど・・・

筑豊の街のイメージ、結構頑張って作り込んでましたね。

ああいったレトロな雰囲気が、今の時代・・・受けるのかな~。


さて、ここで問題。

ボクの二人の娘の名前・・・華凜、栞遠、読めますか?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。