新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M:i:?

さてさて・・・今日は、


「勤労感謝の日」


なので・・・日頃から勤労に勤めている(え?)私は、この日とばかりに


ボケ~~~っと過ごしました。


ついでに


『ミッション・インポッシブル3』をDVDで鑑賞。


IMFの諜報部員イーサン・ハントは、現役を退き教官となり、婚約者のジュリアと幸せな日々を過ごしていた。しかし、かつての教え子リンジーの危機を知らされたイーサンは、現場に復帰。リンジーを見事救出するが、彼女は頭に仕掛けられた爆弾で死んでしまう。その後、事件の裏に闇商人ディヴィアンがいることを知ったイーサンのチームは、ディヴィアンをバチカンで確保する。しかし、IMF内に裏切り者が・・・。




大人気スパイ・アクション・ムービーの第三弾であります。


このシリーズでは、兎に角「吊り下げられる」事が大好き(?)なトム君。

今回も、二度吊り下げられてます・・・。


アクション映画としては、申し分ない出来です・・・が、


スパイ・ムービーとして観ると・・・不満?ヾ( ̄0 ̄;ノ!


それに、時間配分が・・・なんか変だし・・・。

「ラビット・フット」を強奪するシーンもカット(?)されちゃってる~(/_;)/~~!


ついでに、また裏切り者ですか~?!



で、トム君・・・今回も、走る走る走る・・・。

特に、上海での激走は凄い気迫でした・・・マジで何かあったんだろうか。

元奥さんが、後ろから追いかけてくる、とか・・・ヽ(;´Д`)ノ。




まあ、興行収入が予想を下回ってしまい・・・

パラマウントとの契約を解除されてしまったトム・クルーズですが、

さて、次の一手はどうする?




あ、そうそう・・・こんな人も出演してました。



写真右

『ショーン・オブ・ザ・デッド』のショーン役だった、サイモン・ペグ。


チョイ役ですが、まさかハリウッドの超大作でお目にかかれるとは・・・。



総合評価 ☆☆☆☆

アクション度 ☆☆☆☆★

「マクガフィン」度 ☆☆☆☆☆


「マクガフィン」とは・・・

劇中の人物にとっては重要な物ですが、観客にとっては意味のない物・・・の事です。

アルフレッド・ヒッチコックが、これを好んで使いました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。