新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちーちゃんは悠久の向こう

え~・・・



暖かくなってきたので、髪をバッサリと切ったんですが


今朝の伊万里は・・・


クルマのフロント・ウィンドウが凍る程の寒さ・・・。




うう・・・また風邪引きそうじゃ~!





んじゃ、映画ね。





『ちーちゃんは悠久の向こう』




幼馴染のモンちゃんとちーちゃんは、高校に入学しても大の仲良し。

オカルト研究会に入ったちーちゃんは、部室で

「学校の七不思議」が書かれたノート

を発見する。

そして、旧道部に入ったモンちゃんを無理矢理連れて、七不思議巡りを始めるのだが・・・。







死んでも、終わらない恋――




えっと・・・


タイトルからネタバレしてますね・・・。



↑のチラシの中にも


2箇所ネタバレしてるし・・・。



ついでに・・・


劇中でも、開始20分程度で


ネタバレ上等な台詞が・・・。



ってかさ・・・


ほとんど隠そうとしてないんだよね。







実は・・・


コレも、一連の『クソ映画』だと思って借りてみたのです。




まあ・・・



脚本はまだまだだし


演出は稚拙だし


サブキャラは棒読みだし・・・



完成の領域には程遠い作品ではあります。




だけどね・・・


オイラ、クライマックスで



















号泣してしまった・・・°・(ノД`)・°・










まあ・・・


オイラの場合


同時期に、同様の経験をしてたので


主人公とカブっちゃったからなんだけどね・・・。





ちーちゃんは悠久の向こう [通常版]/邦画
¥3,551
(株)ポニーキャニオン


総合評価 ☆☆☆★



なので・・・


今日の評価は、かなり甘くなっちゃってます。




チラシに謳われてる


「衝撃のラスト」も


劇中にバレバレのヒントがありまーす!



でも・・・


解ってても


何だか救われた気分になる~♪




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。