新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初恋

いや~、正月休みも今日で終わりです。


なんか・・・あっという間の一週間でした。



で・・・今日観た映画は



『初恋』



時は1966年。高校生のみすずは、孤独だった。彼女の母は、兄を連れて出て行き・・・彼女はおじの家で暮らしていた。ある日、再会した兄に貰ったマッチ、「B」と言う名の喫茶・・・。そこで出会った、兄のリョウ、ユカ、タケシ、テツ、ヤス、そして岸。孤独だったみすずにとって、初めての仲間だった。時は過ぎ、1968年。みすずは岸からある相談を持ちかけられる・・・。





私は三億円強奪事件の犯人かもしれない・・・。


日本犯罪史上、最大のミステリアスな事件・・・『三億円事件』を、一人の少女の目を通して描いた衝撃作。



実はコレ、劇場で観ようと思ってたんですけど・・・どうしても時間が合わなくて・・・。


で、ようやく観ることが出来ました。



’60年代後半。


高度経済成長・・・学生運動の時代。


そのあたりの描き方は、なかなか上手かったかな・・・と。


まあ、原作が結構・・・衝撃的でしたからね~。


主演の宮崎あおいも、結構頑張ってたと思いますよ・・・。







ラストの・・・タイトルである『初恋』の本当の意味が分かるシーン・・・


オイラ、思わず泣いちゃったい!(ノ_・。)



初恋 プレミアム・エディション/中原みすず
¥4,682
Amazon.co.jp

このジャケット・・・イイよね!



総合評価 ☆☆☆☆

ドラマティック度 ☆☆☆☆

衝撃度 ☆☆☆★



え?

何で泣けたのかって?


・・・


ちょっとね・・・昔の事を思い出しただけなのさ~( ̄▽ ̄)=3

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。