新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
処刑人セーラ

さてさて・・・今日もB級映画です。



『ウルトラ・バイオレンス 処刑人セーラ』



保険屋のベンは、あるクライアントからヘッドハンターを紹介される。指定されたビルにいたのは、若い女性セーラだった。彼女の紹介で、夜間ではあるが高給の仕事に就くベン。しかしそこは・・・毎晩奇妙な現象が起こるオフィスだった。やがてベンは、セーラが10年前に首を切り落とされて殺されたことを知る・・・。




『キル・ビル』×『処刑人』×『シャイニング』


って、ジャケ裏に書いてあった・・・( ̄□ ̄;)。



そこまで面白い訳ね~だろ・・・と思いつつ、借りてみたんですが



まあ・・・そこそこに楽しめました。



でもねえ・・・

主人公に全く肩入れ出来ないんだよね~。


自分のせいで、友達やら彼女やら・・・酷い目にあってるのに・・・

なんか、呑気なんだよな~・・・。




原題は『HEAD HUNTER』。


有能な人材を集める「ヘッドハンター」と


死してなお、自分の首を探すセーラを上手いことかけたタイトルなんですね。



でも・・・

この邦題はなんじゃい!!


「ウルトラ」って程バイオレンスじゃないし・・・


セーラは処刑人じゃないし・・・・・・









JAROに電話するぞ~~( ̄∩ ̄#!!






総合評価 ☆☆☆

バイオレンス度 ☆☆★

ホラー度 ☆☆☆



それに・・・

?

鬼才P・タランティーノって誰だよ~!!


フツーの人なら、コロッと騙されるぞ――!!!!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。