新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天国への扉 解答編

え~・・・



雨っすね。



明日は、北から冷たい風が吹いて


気温がぐ~~んと下がるんだって!!



ところにより、一時雪が降るとか・・・。





さて、昨日の問題の答え合わせに行きましょか。





ポイントは、次の3つ・・・。



? 一人は正直者で、もう一人は嘘つき


? 質問は、片方に一回だけ


そして、大事なのは・・・



? 門番は、アッチの世界の住人



だって事。



だから、


小説なんて読んでるかどうかは不明だし


質問する「私」の事は、間違っても知らないし


まして、


リッキー・マーティンもギルバート・オサリバンも、知ってるか分かんない~!



あ・・・


「私は死んでいますか?」


は・・・反則ね・・・(汗)。




「こっちが天国ですか?」


と訊いたら・・・


どちらも「はい」と答えちゃうし。





つまり・・・



今そこにある現状を質問しないと、100%じゃない



って事。





こんな場合は、


ツーステップの質問を考えるべきでしょう。






例えば・・・こんな感じで。




門番二人を、仮にAとBとします。



私はAに歩み寄り・・・そしてBを指差し、こう質問します。





私があの方に

「天国の扉はどっちですか?」

と質問したら、

あの方はどっちの扉を指差しますか?






仮にAが正直者だとしたら


Bは嘘つきなので・・・Bの扉を指差します。



逆に、Aが嘘つきだとしたら


Bは正直者なので・・・Aの扉を指差します。




つまり・・・


指差した反対の扉が



天国への扉



って事ですね~♪






ううむ・・・


この問題、


「正直村と嘘つき村」


とかで、結構有名だと思ったんだけどなあ~。





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。