新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ズーランダー

突然ですが、ブログのタイトルが変わりました。


当初は、【趣味は映画と子育て】というつまらんタイトルでしたが


【映画好きで悪いか!子育てもやってるよ!!】

【映画好きで悪いか!離婚調停中だい!!】

【映画好きで悪いか!今度は裁判だい!!】


と、4つ目のタイトルとなりました・・・。


これからもどうぞよろしゅうにm(_ _ )m。



さて、今日の映画は



『ズーランダー』



男性スーパーモデルのズーランダーは、最優秀男性モデル賞を3年連続受賞。だが、その座を売り出し中の若手、ハンセルに奪われてしまう。ズーランダーはモデルを引退し田舎に帰ることにするが、炭坑夫の父には全く相手にされない。そんな時、業界のトップデザイナー、ムガトゥから初めて声がかかった。しかしムガトゥは、労働者の賃金UPを約束したマレーシア首相の暗殺を計画しており、ズーランダーは催眠術のよって殺し屋に仕立てられようとしていた・・・。





監督・主演、ベン・スティラーの本格的お馬鹿ムービーです!!



何がお馬鹿かって・・・登場するモデル達が馬鹿なんだよね~(汗)!


あ・・・ストーリーも、それに劣らず馬鹿なんだけどね・・・。


でも、カメオ出演してる方々が超豪華だったりするから、侮れませんわ・・・。





左の女性・・・解りますか?


元モデルの、ミラ・ジョボビッチです。


こんな、モデルを馬鹿にした作品に出演するなんて・・・いい度胸してますよね(褒め言葉です)。



あ・・・どれくらい馬鹿にしてるかと言うと・・・


ズーランダーとハンセルがパソコンからデータを盗む、ってシーンがあるんですが

MACの電源の入れ方が解らず(!)に、二人であっちこっち叩いてますと・・・

BGMに、『2001年』で有名な「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れてきます。


つまり、二人とも・・・猿並みの頭脳、って事なんですな~ヽ(゜▽、゜)ノ。



ズーランダー
¥3,582


総合評価 ☆☆☆☆★

コメディ度 ☆☆☆☆

お馬鹿度 ☆☆☆☆☆



しかし・・・よく考えたら


ベン・スティラーがスーパーモデル役、ってのが一番お馬鹿なのかもしんない・・・。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。