新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトディに『40歳の童貞男』・・・

いや~、今日は「ホワイトディ」ですね・・・。


バレンタインにチョコを貰うのは嬉しいけど・・・お返しが大変だからね~。



来年からは・・・カラダで返しますけん、そげんこつでよろしゅうに・・・(;´Д`)ノ。




さて、今日は・・・



『40歳の童貞男』・・・



電気量販店で働くアンディは、フィギュアやゲームをこよなく愛するオタクな40歳の独身男・・・。ある日、アンディはひょんなことから自分が童貞である事を、同僚のデビッド、ジェイ、キャルたちに知られてしまう。3人はどうにかしてアンディに初体験をさせようといろいろ世話を焼き始める。そんな中アンディは、店の向かいでネット競売の仕事をしているトリシュという女性と知り合い、ついに初デートに漕ぎ着けるが・・・。





まず始めに・・・タイトルについて・・・。



なぜに【童貞男】なんでしょね。


「童貞」とは、男限定じゃないのかね・・・。女だったら「処女」って言葉があるでしょが――!!


ま、それは置いといてと・・・。



40歳のアンディ君、今までどうにも間が悪くて・・・いまだに童貞ヽ(;´Д`)ノ。


あるとき、同僚との会話で・・・女性の胸の感触が



「砂袋」みたい



なんて言ってしまったもんだから、みんなにバレちゃいます・・・。



でも、この同僚たちも・・・癖のある連中ばかり・・・。


一人は、恋人そっちのけで浮気ばかり。


一人は、二年前に別れた女が忘れられない・・・。


そして一人は・・・アブノーマル(;´Д`)ノ!



こんな奴らにアドバイスされても、上手くいく訳ないでしょが~!!






で・・・ふとしたキッカケで親しくなったトリシュ・・・。


でもカノジョは・・・3人の子持ち+実は孫がいたりします。


それでも、頑張って【童貞】とサヨナラしようとするアンディ君・・・


その姿に、感動・・・はしません(゚Ω゚;)!



だってさ、


終始・・・下ネタの総攻撃なもんで(・ω・)/!!



でも、面白かったわ~( ̄▽ ̄)=3。


DVD観ながら大笑いしたの・・・随分久し振りな気がする・・・。



40歳の童貞男/スティーヴ・カレル
¥2,971
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆☆

コメディ度 ☆☆☆☆

下ネタ度 ☆☆☆☆☆



んでね、劇中の曲のセレクトがいいんだよな~。


「グレイテスト・アメリカン・ヒーローのテーマ」が突然かかったりして・・・。


ラストなんて・・・みんなで


「アクエリアス」を歌うんだよ~~(☆。☆)!







あ・・・ちなみに、僕の初体験は


「血まみれ農夫の復讐」状態でした・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。