新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンキュー・スモーキング

え~・・・



確か、先週が給料日だったよなあ・・・


でも、何故に


こんなに諭吉さんがいなくなったの~!!



ああ・・・


健康保険・国民年金・介護保険・・・


これらを払うと、一気に飛んでいっちゃうもんな~。



どうせ、クズどもが・・・途中でネコババしてるのに・・・。




さて、気を取り直して~!



『サンキュー・スモーキング』



タバコ研究アカデミーのPRマン、ニック・ネイラー。

彼は、厳しさを増すタバコ排斥運動の矢面に立って戦い続ける業界の顔である。中でも、

『タバコのパッケージにドクロマークを!』

と息巻くフィニスター上院議員は、目の上のタンコブ・・・。

そんな中、ニックは映画を使ってタバコのイメージアップを図る「スモーキング・ハリウッド作戦」の指揮を任される。ただ一人、ニックの事を尊敬してくれる一人息子のジョーイを連れ、LAへと旅立つが・・・。






彼は嘘を付かない。ただ、真実に手を加えるだけ。



只今、最新作『JUNO』が1億$突破のビッグ・ヒットになっている


ジェイソン・ライトマン監督のデビュー作です。





現在、多分・・・世界で一番毛嫌いされている【タバコ】。


その権利を守るために、話術一つで立ち向かう男の物語です。


・・・いや、


そんな大層なモノじゃなくって



いかにして、相手の間違いを指摘できるか


っていう、討論の技を持ってるんだよね。



つまり、


相手側がその間違いを認めれば、自分の主張は証明しなくても良い


って事。



なるほどなあ・・・。




でも、この方法は


相手がマトモな考えの持ち主じゃないと通じないからねえ。


まあ、その手の話・・・ワタシもあるから


今度、限定記事でUPしちゃおうっかな~♪





で、この作品の面白いところは・・・


喫煙派にも禁煙派にも


どっちにも付いてないこと


だねえ・・・。



でもね、別の所でちゃんと主張はしてるんだよ・・・


それは






往年の名作映画の喫煙シーンを


CG加工で別のモノに置き替えようとする



そんな馬鹿な連中に対する抗議だね。



全く・・・


そんな事言い出した奴も、それが正しいと思う連中も・・・


脳みそ、バタリアンに食われちまいな!!



サンキュー・スモーキング (特別編)
¥3,032
Amazon.co.jp

総合評価 ☆☆☆☆★

コメディ度 ☆☆☆☆

ドラマ度 ☆☆☆☆★

痛い風刺度 ☆☆☆☆☆



いやあ・・・


意外なほど面白い作品でしたわ~!


これは、是非とも観るべし!!('-^*)/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。