新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬱なのにノロイ・・・

 最近、軽い鬱になりました。


 なんか、何~もやりたくなくて・・・子育ての方もテンプレートな感じで、それでも仕事には行ってますが(行くだけ)。そんな状態でよく劇場に足を運べた、と自分で感心したりもしますが、よりによって『ノロイ』なんて観ちゃいました。で、感想ですが・・・


 どこがドキュメントやねん!


 

 まず、アンガールズが出てる時点で×。演技がわざとらしくて醒めます。それに、ビデオに写った霊もいかにも「作り物」って感じで、笑っちゃいました。それからも、「いかにも」それらしい「演出」が続くのですが、なにしろハンディカメラの映像が多い為、醒めた状態で車酔い、と言う最悪の状況に陥り、そのままエンディングまで突き進みました。


 あ~死ぬかと思った。

 

で、この映画はなにをやりたかったのでしょうか?ジャパニーズ・ホラーの新たな方向性?それとも単なるヤラセなのか・・・。とにかく「真実」を売り物にしたいなら、もっと脚本を練らないといかんよ。30人位いた客の7割はヤラセに気づいてましたよ。騙される方が凄いともいえますが・・・。


 僕の鬱はまだまだ続きそうです。でも、ブログの更新が出来るくらいだから何とかなるかな・・・。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。